2級家具製作技能士 検定対策講座(17回目)
2017-06-22

今日はとうとう実技最後の授業でした。あっという間の半年でした。
前回仮り組みしたものをバラして、面取りや仕上げ削り。

Y先生に面取り鉋の使い方を教えていただきました。
刃の調整、角度の調整、そして試し削りをして、4ミリ削れているかを確認します。
削って斜めになっているところではなく、面に対して直角に直定規を当てて測ることを教わりました。

その後、B部材の糸面取りをしてから、もう一度組みます。
仕口が組み合わさって出ている部分を、鉋でけずります。
部材の外から内へ。これを間違うと、欠けてしまいやすいとのこと。

なんとか完成です。

はじめての完成課題。嬉しいです!

次回ウッドロードに行く時は模擬試験です。
緊張するのかしないのか。時間内にできるのかできないのか。課題は完成するのか。。。
ひとつ言えることは、体力をしっかりつけておかないと5時間半の試験を乗り切れないということでしょう。

残り約1カ月。がんばります。

2級家具製作技能士 検定対策講座(模擬試験1回目)の記事へ→


2級家具製作技能士 検定対策講座(17回目)


2級家具製作技能士 検定対策講座(17回目) - 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-3-26 株式会社ウッドロード
関連ホームページ|ウッドロード木工動画教室木材販売は材木屋showおうち木工教室のスマイルウッド
プライバシーポリシーウッドロード概要サイトマップ
Copyright© 2015 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ All Rights Reserved.