3級家具製作技能士検定対策講座
2018-10-12

昨日の夜は3級家具製作技能士検定対策講座がありました。

 

初回の授業は説明だったので今回が実質初めての授業です。

まず最初に学ぶのは加工ではありません。その前に必要になるのが砥ぎです。

刃物が研げないことにはどの加工もうまくできません。

 

3級の講座ではみなさん替刃の鉋を選ばれたので、鑿の砥ぎから始めます。

といってもいきなり砥ぎ始められるわけではありません。

 

鑿は冠(かつら)という金物を仕込むところから始まります。

 

それができればやっと刃物が研げます。

みなさんガイドを使って砥いでもらっていて、手で砥ぐのに比べると簡単なのですが、

慣れるまでは調整が難しかったり、傾いたりときれいに砥ぐのは意外と難しく皆さん苦戦されていました。

自分が砥いでいる最中の刃物の状態がどうなっているかを確認し、

どういう状態にすればいいかをイメージして作業しなければいけません。

これは砥ぎに限らず、加工についても同じです。

それをどれだけ意識て作業ができるかが木工が上達する一つのポイントになると思います。

 

さあ来年の試験までみんなで頑張りましょう!


3級家具製作技能士検定対策講座


3級家具製作技能士検定対策講座 - 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-3-26 株式会社ウッドロード
関連ホームページ|ウッドロード木工動画教室木材販売は材木屋showおうち木工教室のスマイルウッド
プライバシーポリシーウッドロード概要サイトマップ
Copyright© 2015 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ All Rights Reserved.