本年度の募集は終了しました。
2018年度 2級 1級 家具製作技能士検定対策講座 募集開始

都道府県知事が実施する技能検定制度の一種で、家具製作に関する学科及び実技試験に合格したものが有する国家資格「家具製作技能士」


ウッドロードとBASEの2つの教室がタッグを組み、2016年度から開講した「家具製作技能士」検定対策講座。
2018年度は国家資格取得に向けて、新しく3級家具製作技能士検定特別講座を開催します。


【動画】3級家具製作技能士検定
受験対策特別講座始めます!


3級取得→2級受験の近道!

家具製作技能士の受験資格の一つに1級/7年、2級/2年の実務経験が必要になります。
今まで1級・2級家具製作技能士検定講座を続けて来て、その中で講座に対し多くの応募を頂きましたが、2級にご応募いただいた方の中には実務経験が足らずお断りした方が沢山おられます。 去年は受講をお断りした方が8人もおられました。
そういった方にお断りする以外の新たな提案ができるように、今年から3級家具製作技能士検定講座を始めることにしました。
3級試験を合格すると実務経験なしに2級の受験資格を得られる上、3級より2級の試験日が後のため1年待たず合格した年の2級試験が受けられます。
2級取得を目指すなら実務経験を積むより3級資格を取るほうが近道になります。

また3級に必要な工具と2級に必要な工具がほとんど変わらないため、2級を受験される際に新たに購入する必要がほぼありません。


3級家具製作技能士検定の受験資格は中央職業能力開発協会の技能検定の案内を必ず読んでご確認ください。

3級からの受講生は、受講料ダブル割引!

ウッドロードとしても今回の募集に関しては、初めての3級家具製作技能士検定対策講座のため受講料の割引を実施し、3級に引き続き同じ年に2級家具製作技能士対策講座を受講される方に合わせた実施日と講座内容、2級対策講座においても受講料割引を準備し、2級合格を目指して頂けるようにします。

単に試験に受かるだけでなく生涯使える木工技術が学べます

2017年ウッドロード家具製作技能士検定対策講座の様子