板矧ぎ
2020-04-06

看板作りの続きはまた次回にして

今日のお仕事です。

 

注文の板を作るため、板矧ぎをしていました。

2枚のチェリー材にクランプを掛けた様子です。

途中の写真も撮ろうをしていたのですが、

 

板矧ぎに使った接着剤がこちらのタイトボンド。

強力なのですが乾くのが早いので取り急ぎ作業をしたいたら、撮れませんでした。

 

ボンドを矧ぎ合わせる板両方にボンドを塗って、クランプでしっかり圧着します。

このとき端から順番にクランプを締めましょう。

よく両端をしめてから中を締める方がいますが、

そうすると両端は板と板に段差がなくできても、間の段差を合わせられなくなります。

※実(さね)やビスケットが入っていて段差が起きないのであればどうクランプしてもいいのですが

 

こちらはウォールナットを矧ぎ合わせたところです。

この材が反りが合ったためクランプをたくさんかけています。

クランプを掛ける場所が多いほど板と板の調整がしやすくなるためです。

文章で伝える力がないのでわかりにくいと思いますが…

一人で作業しているので動画が撮れないのですみません。


板矧ぎ


板矧ぎ - 木工教室で手作り家具体験|木材販売|カフェ|(株)ウッドロード
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-3-26 株式会社ウッドロード
関連ホームページ|ウッドロード木工動画教室木材販売は材木屋show
プライバシーポリシーウッドロード概要サイトマップ
Copyright© 2015 木工教室で手作り家具体験|木材販売|カフェ|(株)ウッドロード All Rights Reserved.