本組から 今日の制作風景
2018-11-12

今日は17名の生徒さんが教室に来られていました。

そんな教室での制作風景の一部

 

Sさんは学習机の本組をされていました。

組立に時間がかかったので、ボンドが乾いてきて拭きとりにくいと言われていました。

 

Tさんは鉋掛けをされていました。

当日は大丈夫だけど、次の日は体中が痛くなるそうです。

 

Oさんは組み立て式の棚をつくられています。

最初に加工した時にはすっと入らなかったので、

削りなおして上手く入るようになったそうです。

 

Aさんは棚に使う材の寸法を考えられていました。

木材を購入してから使うまでに時間がかなりあいたので、

どんな木があったかわからなくなってきたと言われていました。

 

Iさんは次につくられる作品の部材を用意されていました。

前回作られたテーブルの天板の端材を使われるそうです。

 

Kさんはボール盤でビスの下穴を開けられていました。

引き出しの部材で、穴が開いたら次は底板の溝の加工をされます。


木の時間 カッティングボード
2018-11-11

今日は女性二人が木の時間のカッティングボードづくりに来られました。

 

お二人とも桧を選ばれて制作スタート

まずはどのようなデザインにするかを考え

 

デザインが決まれば糸ノコで形を切り

 

鉋をかけて平面をきれいに仕上げ

 

ボール盤を使って穴を開けて

 

ペーパーで磨いて塗装して

 

そして完成した作品がこちら

糸ノコで切るのに集中力がいったり、鉋掛けに体力がいったりと最後はお疲れの様子でしたが

いい作品が出来上がり、喜んでいただけたようでした。


トリマーから 今日の制作風景
2018-11-10

今日は15名の生徒さんが教室に来られていました。

そんな教室での制作風景の一部

 

Kさんはトリマーでほぞの加工をされています。

すこし距離がありますがストレートガイドが届くので、治具を作る必要がありませんでした。

 

Tさんはウォールナットの一枚板をウレタン塗装されています。

いい感じに仕上がってよかったと言われていました。

 

Sさんはカッティングボードをつくられています。

毎回鉋を掛けると筋肉痛になると言われていました。

 

Mさんはエレキギターをつくられていました。

テレキャスの形ですが、マホガニーを使われています。

 

Sさんはお孫さんにあげるおもちゃをつくられています。

車と車が連結するように、マグネットを埋められていました。

 

Mさんは木工旋盤で材を削ってサラダスプーンの柄をつくられています。

何本もつくられていて、思ったように削れなかったものが意外といい感じに仕上がったと言われていました。


東久邇宮記念賞を受賞しました


メディアに紹介されました - 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-3-26 株式会社ウッドロード
関連ホームページ|ウッドロード木工動画教室木材販売は材木屋showおうち木工教室のスマイルウッド
プライバシーポリシーウッドロード概要サイトマップ
Copyright© 2015 株式会社ウッドロード 木工家具教室|木材販売|カフェ All Rights Reserved.